TALT(タルト)

MENU

TALT(タルト)

ロデオカラコンのシリーズにはTALT(タルト)があります。このシリーズの特徴をまとめていますので、ロデオカラコンが欲しい、興味があるという人はぜひチェックしてみてください。

 

TALT(タルト)の基本情報

ロデオカラコンのTALT(タルト)には全部で7色のカラーが用意されています。

 

ブラウン、ブラック、グレー、ピンク、ブルー、グリーン、バイオレットがあり、自分好みのカラーを選択することが可能です。また、度なし、度ありの両方が用意されていますので、目がいい人にも悪い人にも対応しています。

 

価格は度なしが税抜1,700円、度ありが税抜2,900円とリーズナブルな価格で販売されています。使用期限に関しては度なし、度あり共に1年に設定されていますので、目の安全のためにもオーバーしないようにしなくてはいけません。

 

それから、レンズの直径は14.5mm、ベースカーブは8.8mm、レンズにはふちが付いているのが特徴です。
そのほか、含水率は度なし、度あり共に38%となっています。

 

TALT(タルト)ならではの魅力

TALT(タルト)のレンズは発色がよく、デカ目効果に優れているのが特徴です。

 

また、PINKY DEVIL(ピンキーデビル)と比較して、TALT(タルト)はレンズに付いているふちが主張し過ぎていません。そのため、盛りたいけれど、あまり派手過ぎにならないようにしたい、ナチュラルさが欲しいという人が使用するのに向いています。

 

直径も長すぎないので、こういった特徴からも自然な印象をみた人に与えることができるでしょう。また、地味すぎるカラコンは嫌だという人にもよいでしょう。

 

その他おすすめポイント

ほかの高めのシリーズと比較すると、TALT(タルト)は若干価格が安く設定されています。

 

そのため、少しでもカラコンにかけるお金を安上がりにしたいという人にもいいのではないでしょうか。使用期限が1年間になっているため、長期間にわたって利用したいと思っている人にもおすすめといえるでしょう。

 

 

↓TALT(タルト)はココ