TALT MINI(タルト ミニ)

MENU

TALT MINI(タルト ミニ)

ロデオカラコンはシリーズが多く選択肢の幅が広いところが人気の理由の一つとなっています。支持率の高いシリーズとしてはTALT MINI(タルト ミニ)が挙げられますが、ここではこのシリーズの特徴を紹介します。

 

TALT MINI(タルト ミニ)の基本情報

ロデオカラコンのTALT MINI(タルト ミニ)には、全部で5つのカラーバリエーションが用意されています。ブラウン、ブラック、グレー、ピンク、ブルーと、違った雰囲気を演出できるカラーが揃っていますので、なりたい自分のイメージに合った色のレンズを購入しましょう。

 

また、度なしのレンズだけでなく度ありのレンズも用意されており、度数を選択することが可能となっていますので、近視の人は自分の目に合った度数のものを買ってください。それから、含水率は度なし、度ありで共通しており、38%となっています。

 

また、直径は14.0mm、ベースカーブは8.6mmで、ふちが付いているのが特徴です。

 

なお、使用期限は1年間となっていますので、目の病気などを予防する意味でも、この期限を過ぎて使い続けるようなことをしてはいけません。

 

気になる価格は度なしが税抜1,900円、度ありが税抜3,400円とお手ごろです。

 

TALT MINI(タルト ミニ)ならではの魅力

TALT MINI(タルト ミニ)はロデオカラコンのほかのシリーズと比較しても、直径が短くなっているのが特徴です。そのため、デカ目効果は得たいけれど、あまり大きくなるのは抵抗がある、自然な雰囲気を大事にしたいという人にいいでしょう。

 

ふちが付いていて発色がいいので、レンズのサイズが小さめでもしっかりと盛ることが可能です。

 

その他おすすめポイント

前述したとおり、小さめのサイズでさりげなく盛れるのがTALT MINI(タルト ミニ)の特徴です。
見た目がナチュラルなので、色選びに注意すればプライベートだけでなく仕事などでも使えるでしょう。

 

 

↓TALT MINI(タルト ミニ)はココ