ロデオカラコンの使い方

MENU

ロデオカラコンの使い方

カラコンの魅力は、メイクだけではなかなか変えることの出来ない、黒目の部分を大きく見せてくれるところです。輝きのある大きな瞳は、それだけで惹きつけられてしまうような美しさがあります。

 

ロデオカラコンは、カラーバリエーションが豊富なため、その日の気分やメイクで、新しい自分を演出することも出来ます。ここでは、ロデオカラコンの使い方を見ていきましょう。

 

カラコンの装着方法

カラコンを装着する前に、製品を箱から出した際に、チリや傷などがついていないかどうか、しっかり確認しましょう。問題点がなければ、カラコンを装着する直前に、手を洗って清潔な状態にします。次に、カラコンを人差し指に乗せます。この時、爪などに触れないようにしましょう。

 

カラコンの向きが正しいかどうかを確認したら、もう片方の手の中指の腹でまぶたを押し広げます。その状態で目をしっかり開けたまま、カラコンを黒目の部分にのせます。きちんとのっているかどうかを鏡で確認した後、数回、瞬きをして目に馴染ませましょう。

 

カラコンの外し方

カラコンを外す直前にも、手を洗って清潔にしましょう。カラコンを外す時は、爪で目を傷つけてしまう場合もあるため、出来るだけ爪は短く切っておきましょう。

 

次に、利き手ではない方の手の中指の腹でまぶたを押し広げます。そのままの状態で利き手の人差し指と親指でカラコンを摘みます。カラコンが取れにくい場合には、コンタクト専用の目薬をさして、目に潤いを与えてから取るようにすると良いでしょう。

 

カラコンの装着時間

目に負担を与えないためにも、カラコンの1日の装着時間は、出来るだけ短い方が良いでしょう。目安としては、初めてカラコンを使用した方などは、3時間以内程度にすると良いかもしれません。

 

カラコンの装着に慣れてきた場合でも、ロデオカラコンの装着時間は、最大で8時間以内であるため、この時間よりも短時間内で装着すると良いかもしれません。

 

それぞれのカラコンについている使用方法を良く見て、使用方法を守りながらお洒落を楽しむと安心ですね。